個人情報保護方針

財団法人日本法制学会は「個人情報の保護に関する法律」(以下、個人情報保護法という。)の規定に基づき、個人情報を適切に取扱うことが社会的義務であることを認識し、以下の通り取組みます。


当学会は、個人情報管理責任者を置き、個人情報保護に関する施策を推進し、適切な管理体制を確立します。

当学会は、「個人情報保護規定」を定め、職員に対して教育啓発、遵守に努めます。

当学会は、個人情報を業務上必要な範囲に限り適法、公正な手段により収集します。

当学会は、収集した個人情報を、収集時に特定する利用目的の達成に必要な範囲内のみにおいて利用します。

当学会は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人データを正確かつ最新に保つよう努めると共に、管理体制及び情報通信技術の両面から合理的な安全対策を講じ、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改竄、漏洩等の防止に努めます。

当学会は、業務上取扱う個人データを、個人情報保護法第23条第1項各号に該当する場合を除き、本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

当学会は、個人情報保護法に定める保有個人データの開示、訂正等の請求に適切に対応します。

当学会は、個人情報の取扱いに関する苦情について、適切かつ迅速に対応します。